月別アーカイブ: 2016年5月

バイクを買って変わった人生

私の今までの人生で一番大きな買い物は、250CCのバイクです。60万円でした。

私には専門学生時代にアルバイトしていた先に憧れていた先輩がいました。性格がさばさばして男っぽくて、バイクに乗っていて、タバコを吸う姿がとても様になるカッコ良い女性でした。「いつか先輩のようになりたい、バイクに乗っていたら先輩に近づく事ができる」と思っていました。

3年後ローンを組んで自動二輪の免許を取りに行きました。免許取得後、その足でバイク屋に行き、バイクを買いました。
当時私は住み込みで仕事をしていて、手取りで10万円も満たない給料でした。その少ない給料の中で、免許取得の費用約10万円とバイクの60万円のローンを組むのはとても勇気がいる事でした。
それでもずっと憧れていたバイクがどうしても欲しくて、後先考えず買ってしまいました。

免許の費用とバイクのローンを合わせると、月の支払いは2万7千円。3カ月くらいはどうにかローンの支払いをしていましたが、出かける機会が増えて出費が多くなり、ローンを払えなくなりました。

そして、ついに消費者金融から借金をしてしまいました。これが私の借金生活の始まりです。それから徐々に金銭感覚がマヒしていき、次々と借金を増やしてしまいました。最終的には400万円近くもの金額になりました。どこもお金を貸してくれなくなり、本当に辛い生活でした。

辛い借金生活の中で、バイクさえ買わなければこんなことにはならなかったと何度も後悔しました。
バイトをしてほとんど眠らない生活をしたり、1日1食もまともに食べられない日々を送りました。一番稼げると思い、風俗のバイトも始めました。

借金してから16年。やっとすべての借金を返済。
今でも風俗の仕事をしていますが、借金を返済できたので風俗嬢の私でもお金を借りれるところまで回復しました。(※風俗嬢だけどお金を借りてみた~風俗勤務でも使えたカードローン。

辛い時はバイクなんて買わなければ良かったと思いましたが、完済した今は後悔はしていません。なぜなら、物を買う時はきちんと計画を立てて買わなければいけないという勉強になったからです。それに生きていくための節約術も多く身につけました。苦労したからこそ得られたことです。
今はバイクは手放しましたが、バイクの音を聞くと、当時の事を思い出します。