月別アーカイブ: 2016年6月

お家ランチでママ友との交際費を削減

現在幼稚園に通う5歳の子供を持つ専業主婦です。住んでいる地域に公立の幼稚園がない為、現在は私立の幼稚園に通園しています。

毎月の子供の教育費は幼稚園の保育料と課外の学習費、そして通信教育を合わせて毎月5万円程費やしています。最近は夫婦で共働きをするダブルインカムの家庭も多いですが、我が家は夫が転勤族の為、妻の私が仕事を探すことがなかなか難しく、現在は夫のみの給料で生活しています。

夫が浪費家ということもあり、私自身が自由に使えるお小遣いは十分にないのが正直なところで、月に1万円を目標にやりくりしています。

ちなみに夫は、結婚前に結構な借金がありました。後先考えずに物を買う性格で、支払いに困ってお金を借入していたみたいです。※借入とは

さすがに、このままだと結婚出来ない!という事を伝え直してもらいましたが、それでもやっぱり浪費癖はちょっと残ってます。。。

しかし、人づきあいはとても大切にしたいタイプの私は日々のママ友とのお付き合いにも気を配っています。子供がいない間にママ同士で会話できる時間は、日々の育児のストレスから解放される時間でもあり、気兼ねなくお友達とお話することで気分転換にもなる大事な時間。

そこで最近始めたのが、お家ランチをすることで交際費を削減することです。お友達を招待する際には私がランチを作り、スイーツはお友達にお願いし、コーヒーや紅茶などのドリンクはこちらで準備します。

お邪魔する際にはこちらでスイーツを用意します。もちろん、スイーツもランチも家で手作りします。スイーツの中でも出来るだけケーキを作るようにし、ホールで焼いた後、お友達用に必要な分をカットして、残りのケーキは我が家のおやつに活用します。

そうすることでおやつ代も節約できます。また、ランチメニューは、ワンプレートで出せるお料理を心掛けていて、美味しく食べてもらえるように彩りやお皿の色目などにも気を配るようになったこと、いろいろなレシピを作ることでお料理のレパートリーが豊富になったことも嬉しい点です。

他にもお友達を招待することで家の中も強制的に片づけることができるし、お店と違って人目を気にせず、本音でトークができることがお家ランチの魅力だと思っています。

これからもお家ランチを継続しつつ、節約できたお金で時々はレストランでランチが実現するよう目指したいと思います。